「ほっ」と。キャンペーン

オクブロ    京都|オステオパシー|整体

oqblo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

かんばんは!

そう、もう1週間前なのですがOQL
の看板が完成しました。

移転祝いに頂いた電動工具で20分程で切り出し完了。
d0155988_21375899.jpg

d0155988_21381359.jpg


色付けとステイン塗りはゆうこさんに任せて、立て付けはまた私。
5日間程で仕上がりました。

d0155988_21414279.jpg

            (注:ウォーズマンじゃないよ,ゆうこさんだよ!!)
d0155988_21515183.gif
d0155988_2329624.gif

ステイン塗りが大変なんですが、切り出し+立て付けだけなら計1時間くらい。
旧オク君の時とは違いなれたものです。

これでより怪しくなったな(笑)

京都市中京区オステオパシー整体OQ(オク)治療室
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
人気ブログランキングへ
d0155988_20563357.gif
[PR]
by YO_QY | 2011-02-18 21:42 | お知らせ

待合室の案内

ゆうこさんが作ってくれました。
d0155988_2004858.jpg



これからこのノートにいろいろと増やしていければと思います。


京都市中京区オステオパシー整体OQ(オク)治療室
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
人気ブログランキングへ
d0155988_20563357.gif
[PR]
by YO_QY | 2011-02-18 12:39 | OQ治療室

愛媛から

なんかよく分かりませんが、最近やたら遠方の方からの予約を頂きます。

福岡、広島、和歌山、神奈川、etc...

ご紹介なら分かるのですが、何となく出張や旅行で立ち寄られる。

今日の方は愛媛から出張で来られ、ネットで見つけられてご来室。

半年前に寝違えてずっと痛みが続いており、カイロや鍼灸に行っても良くならない。

問診時から半分諦めモード・・・

こういう方が来られると「諦めてるのになんで来るのかしら?」と、ちょっと思うくらいだったのですが、半年いろいろやって改善しないとそう言う感じにもなるでしょうね。

治療後は今までにない程痛みが取れて、問診時とは打って変わっておしゃべりになられて帰っていただきました。

明後日も何故か岐阜の人からの予約を頂き、どうなってるのやら〜emoticon-0143-smirk.gif


京都市中京区オステオパシー整体OQ(オク)治療室
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
人気ブログランキングへ
d0155988_20563357.gif
[PR]
by yo_qy | 2011-02-17 23:44 | つれづれ

さよならの季節。

2月,3月学生の方は卒業、そのほかの方も栄転や引っ越し等で、

「今日が最後になりますね」

と、いう事が増えてきましたemoticon-0106-crying.gif

全国あちらこちらに勉強会に行っていたおかげで、北海道から九州まで知り合いの先生がいるため、ご紹介させていただけるのが本当に良かったなと思います。

別れがあればまた出会いもあります。

早く、春が来ないかしら〜emoticon-0155-flower.gif



京都市中京区オステオパシー整体OQ(オク)治療室
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
人気ブログランキングへ
d0155988_20563357.gif
[PR]
by yo_qy | 2011-02-07 13:36 | つれづれ

2年ぶりの患者さん

日曜日はいつも午前中のみにしようと思っているのですが、案外開けているとニーズがあるようで、なんだかんだで昼過ぎや夜までとなったりします。

そんな日曜日に2年以上ぶりの患者さんが来られました。
その方はちゃんとした結果が残せずに来られなくなった方でしたので、久しぶりの来院に嬉しい反面、私自身の2年間の力量が試される訳ですemoticon-0141-whew.gif

結果が残せなかった方ですから、身体の状態を正確には把握できない、自分のその時の力量外の方、言い換えれば苦手な方ということになります。

しかし、治療というのは不思議なもので、その方から予約があった時点でなんとなく、

「今回はうまくいくだろう」

という感覚がありました。

案の定、検査の段階でどうすれば良いかがはっきりとイメージでき、こう言う時はもう治療が成功したも同じで、まずうまくいきます。
(勿論、予後は必ず約束されるものではありませんので、どんなにうまくいったとしても確認の意味で最低2回は治療しなければなりません)


治療の電話やメールが入った時点で半分結果が決まっていると本当に感じます。

逆に言うと「この方はちょっと難しそうだな」と思った時点で、治療は半分失敗してるとも言え、それを現場で良い方向に変える力を身につけなければと思う次第です。

「オステオパシーとは85%が診断で、治療は残りの15%に過ぎない」

と、確かトム・ダマーD.O.の言葉があったかと思いますが、最近特に実感しています。。。emoticon-0125-mmm.gif

京都市中京区オステオパシー整体OQ(オク)治療室
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
人気ブログランキングへ
d0155988_20563357.gif
[PR]
by yo_qy | 2011-02-07 01:32 | 治療雑感

手術後の患者さん

臨床で困る人の中に手術をした方が多くおられます。

西洋医学的には恐らく、縫合部の引き攣れくらいしか後遺症は考慮されないと思うのですが、オステオパシーや整体的には非常に困った問題になります。

筋骨格や内臓も筋膜や皮膚によって一つにまとめあげられています

このような組織に手術のような介入が行われると、体をまとめる力の均衡が壊れてしまい、様々な問題を起こします。
d0155988_144087.jpg

手術後すぐに問題が生じることもあれば、人によって何年、何十年後と長いスパンをかけて引き起こされることになるのです。

子宮摘出をされた方の多くは下肢の問題を持たれています。
骨盤臓器でも非常に大きな組織を取り出している訳ですから、骨盤内圧に問題が生じ、仙骨が非典型的な問題を起こしているような事が多く見受けられます。


長く見させていただいているうちで最高齢の方なのですが、その方は前立腺がん手術後、排尿障害や膝痛、腰痛、下肢のレイノー現象・感覚障害が発症しました。

下肢の感覚が鈍いため、ふとももやお尻の筋肉を非常に緊張させ立つ姿勢を維持されており、その影響で骨盤も非常に非典型的な歪みが生じていました。

入念に回数をかけて治療を行い、最近は仰向けで寝られるようになられたのですが、加重が変わったのか、寒さのせいなのか、今までなかった左母指と右かかとに霜焼けが発生しました。

そのため、歩くのがきつくなったとのことでした。

今までは腹部の手術痕のリリースをメインに行ってきたのですが、なかなか深部まで治療が届いていないように感じていましたので、許可を頂いて、肛門内から直接アプローチをさせていただこうと思いました。

ただ、その前にもう少しシンプルに下肢の治療を行い、それによって内診をするかどうか判断することにしました。

足底腱膜や下腿骨間膜、膝窩筋膜を治療し、前回の講習会で十字靭帯の重要性を習いましたので、頭に入れながら行ったところ、下肢の冷感も和らぎ、今までで一番足裏の感覚が変わったとのこと。

一時的な改善なのかどうかは次回以降の状態を見させていただかなければなりませんが、手術痕や目立つ緊張部に気を取られていたのだなと、反省しております。

壁にぶつかった時こそ、丁寧に丁寧に見ていくことが重要なのだと改めて思います。

と、手術後の瘢痕と関係ない問題の話となりました。 

チャンチャンemoticon-0142-happy.gif












京都市中京区オステオパシー整体OQ(オク)治療室
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都 その他の街情報へ
人気ブログランキングへ
d0155988_20563357.gif
[PR]
by yo_qy | 2011-02-05 01:03 | 治療雑感